学びをとどめるために

昨年の「森林インストラクター講習」で教えられたことです。

学びをとどめるために

人は
聞いたことの10%
見たことの15%
見たり聞いたりしたことの20%
話し合ったことの30%
直接体験したことの80%
そして
教えたことの90%
を忘れずに心にとどめている。

教育とは人生のための準備ではなく
人生そのものです。
ジョン・デューイ

ということなのだそうです。
直接体験することは、心にとどまっているものです。
そして教えることがもっとも効果的な教わることなのですね。
この逆説とてもおもしろいと思いました。

(や)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =