9.マザーテレサの祈り『あなたの中の最良のものを』

 マザーテレサのコルカト(カルカッタ)にある「孤児の家」の壁に書いてあった言葉を紹介しましょう。
 いかにもマザーテレサ好みの「究極の福音」であるような気のするメッセージです。
 中学2年生の「倫理」の授業で紹介したら、キョトンとしていた生徒が多かったのですね。この詩のすごさがわかるにはまだ若すぎたのかもしれません。

『あなたの中の最良のものを』

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行なうと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行ないなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行ないをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
けり返されるかもしれません
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです

マザー・テレサ

「Give the world the best you have」

People are often unreasonable, illogical, and self-centered;
Forgive them anyway.

If you are kind, People may Accuse you of Selfish, Ulterior motives;
Be kind anyway.

If you are successful,
you will win some false friends and some true enemies;
Succeed anyway.

If you are honest and frank, people may cheat you;
Be Honest and Frank anyway.
What you spend years building, someone could destroy overnight;
Build anyway.

If you find serenity and happiness, they may be jealous;
Be happy anyway.
The good you do today, people will often forget tomorrow;
Do good anyway.

Give the world the best you have,
and it may never be enough;
Give the world the best you’ve got anyway.

You see, in the final analysis,
it is between you and God;
It was never between you and them anyway.

Mother Theresa

次へ
このページのトップへ
養成塾の記録へ